あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【うつ】自立支援医療受給者証について

こんにちは、あべし(@honjituno)です。久々にうつ病の記事を更新します!今回は『自立支援医療受給者証』についてです。

自立支援医療受給者証について

うつ病と診断され、早3ヶ月が経とうとしておりますが、現在も週2回通院し治療をしております。

初診の際に、うつ病はカウンセリングと投薬による治療が必須と言われ、そうなると治療費が結構かかかってしまうなと反射的に不安になってしまいました。。。

しかし、うつ病治療中の方には『自立支援医療制度』というものがあり、手続きをすると医療費が通常の3割負担から1割負担に減らすことが出来ます。また、一月の治療費の限度額も所得に応じて設定されます。

初診の際に本制度を先生に紹介して頂きました。おかげで診察料は安いときで『190円』、高くても500円位になりました。(お薬代は別に500円ぐらいかかってます。)

開業医とあわせて産業医としてもご活躍されている先生だったので、企業でうつ病になってしまった方も普通に使っている制度ですというお話もして頂けました。

手続きの詳細は、病院の先生や受付の方に丁寧に教えていただけました。おかげで区役所での手続きもありましたが、問題なく終えることが出来ました。

 

診察時に、病院と薬局で受給者証と自己負担限度額管理表(受給者証とあわせて配布されます。)を提示することで1割負担になります。

 

ぼくの場合は、1ヵ月間の限度額は1万円です。診察代、薬代の合計額で一月に一万円以上かかることはありません。

 

病気になるまでは世の中にこんなセーフティーネットがあるとは知りませんでした。

現在、うつで休職しているため、収入が通常時の6割に減っています。医療費の負担減は少しかもしれませんが、ぼくは本制度にとても助けられています。(こんな状態でも給料頂けるだけありがたいと思いますが。。。)

もし、今同じくうつ病で診察を受けている方がいらっしゃるなら、本制度の手続きをされることを強くお勧めします。