読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【TOEIC】ひたすらボキャビルしたいなら、この単語帳がおすすめ!

STUDY

こんにちは、あべし(@honjituno)です。TOEICの勉強で使用している単語帳についての記事です。


アルクが出版している『聞いて覚える英単語 キクタン TOEIC Test Score 800』を使用しています。

聞いて覚える英単語 キクタン TOEIC Test Score 800 (CD・赤シート付) (キクタンシリーズ)

聞いて覚える英単語 キクタン TOEIC Test Score 800 (CD・赤シート付) (キクタンシリーズ)

 

 

ひたすらボキャビルしたいなら、この単語帳がおすすめ!

いわゆるキクタンシリーズのTOEIC版の単語帳です。このシリーズの特徴はなんといっても付属のCDだと思います。必修の単語をリズムで覚えられるように、遊び心が満載のCDです!

 

単語は基本的に書いて覚えています。単語帳を読みながら、CDで音を聞き、自分で発音しながら、手で書いて勉強する。

なるべく多くの五感を関わらせながら覚えると、脳に記憶に残りやすいそうです。私の場合だと、上記に加えて体を動かしながら覚えたりします(数年前に流行ったドラゴン桜でやってたので)。

 

音源はiPhoneを使って聞いています。『ミュージックプレーヤーAll-in-one』というアプリを使っています。有料版を使用していますが、無料版もあります。いくつかプレーヤーアプリを使用してみて、このアプリにたどりつきました。語学の勉強ならこのアプリがお勧めです。

 

勉強中はかなり単語を書くので、とても原始的ですが家に大量にあまっている印刷用紙を使っています。単語の勉強をしていると写真のような紙が何枚も出来上がります。(裏面も同じ状況になってます。)

これまでのTOEICのスコアを分析すると、リーディングのスコアの伸びが悪く、単純に知ってる語彙数が少ないのではないかと思っています。今回の試験は少し語彙数を増やすことに力を入れて勉強しています。

 

ちなみに、英単語の語彙数を増やすことを『ボキャビル』というそうです(ボキャブラリービルディングの略です)


なので、単語帳の構成はDay1というように日ごとに分けて順番に勉強出来るようになっているのですが、完全に無視して1日で10日分ぐらいずつ進めてます。

 

まずはこの単語見たことあるなっていう位でいいので、とりあえず頭に入れておいて、何回も繰り返していくうちに長期記憶にしていくやり方です。

 

単語帳に記載されている単語を大枠でつかんでおいて、2周目以降で詳細を覚えていく作戦です。人は忘れる生き物なので、忘れることを前提に勉強を進めています。一度で完璧に覚えることは出来ないので、何回も繰り返します。

 

1回の場合と、何回も復習した場合の記憶の定着率はかなり違うようです。長々と書いてしまいましたが、かなり泥臭い勉強してます。TOEICスコアアップに繋がると思うので頑張ります!