読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【iPhone】テザリング機能によるOSアップデートの失敗談

iPhone iPhone-iOS

f:id:abeshi01:20161009221114j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。以前テザリング機能でiOSをアップデートした際に色々と大変だったと書きましたが、本日はその話を書きます。 

 

テザリング機能によるOSアップデートの失敗談

初めてのOSアップデート!

iPhone5の発売日当日に初めてiPhoneを購入したため、今でもほぼiPhone初心者です。なので、初めてのOSアップデート案内があった際にはかなり戸惑いました。

 

ただ、Wi-Fi環境じゃないとOSをダウンロード出来ないようで、最新のOSは公開されているけれどアップロード出来ない状況でした。(このときはすでにNTTとの契約を解約済みでした。)

 

色々アップデート方法を模索していましたが、iPhoneをPCに接続してPCにダウンロードしていたiTunesと同期していた最中に、iTunes経由であればアップデート出来そうな旨のメッセージが表示され、『これならいけるかも!』と思い早速試してみたのでした。(今思うと、この時点でもう少し慎重になるべきでした。。)

順調だったハズが。。。

最新のOSのダウンロードが完了し、OSのアップデートの処理に移りました。ここまでは順調でした。しかし、アップデート処理が進んでいく中でOS再起動のような処理があり、そこの処理に差し掛かったところで先に進まなくなってしまいました。

 

PCの画面には、『インターネット接続が出来ませんよ!』という旨のメッセージが出力されています。

 

つまり、iPhoneのテザリング機能によるインターネット接続だけを頼りにOSアップデート作業を続けていった結果、途中でiPhone自体のテザリング機能が使えなくなり(インターネット接続が出来なくなり)、でもインターネット接続が出来ないと処理が先に進めないという状況におちいってしまったようでした。

藁にもすがる思いでauショップへ。。。

当然iPhoneは使用出来ない状況になってしまいました。

 

翌日のお昼休みに、会社の近くのauショップに行き、当時の状況を説明しましたが、アップルストアに行って下さいと言われてしまいました。(店員さんも色々調べてくれましたが、対処策が分からなかった様子でした。)

救世主!?スタバのWi-Fiサービス

その日の夜、要するに今の状況でインターネット接続(PC側)が出来れば問題ないのでは?と思いつき、近所のスタバに駆け込んだのでした。(普段からスタバに通いつめていたため、Wi-Fiサービスをやっていることを知っていたのが幸いしました。)ここで初めてスタバのWi-Fiサービスに登録することになりました。

 

ぼくのノートPCには無線LANが内臓されていたため、サービス登録してすぐに利用することが出来ました。早速動かなくなったiPhoneをPCに接続し、iTunesを起動して、アップデートの続きを試みましたが、今度は止まった後の処理に進むことが出来ました。

 

ただしアップロードは無事に完了しましたが、なぜかiPhoneがまっさらな状態になっていました。。幸い購入してから日が浅かったため、iTunesにあったバックアップデータから元に戻すのにあまり時間がかからずにすみました。(こうなった今でも原因は全く分かりませんが・・・。)

まとめ

初めてのアップデートで上記の事態に追い込まれたため、その後は必ずアップデートする際には、スタバのWi-Fi環境を利用するようにしています。

 

色々あったおかげで、スタバのWi-Fiサービスに登録したり、auショップでは対処できないこともある等、学ぶことも多かったのですが、インターネット環境を封じられてしまったのでかなり不便な思いをしました。

 

とりあえずiPhone5だ!テザリング機能だ!と軽はずみにインターネット環境を一本に絞ってしまったことを心底後悔しましたが、今後はスタバのサービスとiPhoneのテザリングを上手く使い分けていきたいと思いました。