読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【アプリ】Evernoteを使ってライフログを残そう!

iPhone iPhone-アプリ

こんにちは、あべし(@honjituno)です。Evernoteは、オンラインストレージ機能を提供してくれるアプリです。

 

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

  • Evernote
  • 仕事効率化
  • 無料

 

Evernoteを使ってライフログを残そう!

オンラインストレージとは、インターネット上の、データ保存場所のことです。普段私たちが使っているPCには、ハードディスクという、データ保存場所があります。PCに保存している写真があるとしたら、その写真のデータは、ハードディスクに保存されていることになります。

 

しかし、当然ですがデータを保存しているPCでしか、その写真を見ることが出来ません。また、PCが壊れてしまった場合には、PCのハードディスクに保存していたデータは消えてしまいます。

 

そんな時、オンラインストレージが役に立ちます。インターネット接続できる端末(PCとかスマホとか)であれば、どの端末からもデータを見ることが出来ます。インターネット上にデータが保存されているからです。

 

もちろん、PCやスマホが壊れた場合にでもデータが消えてしまうことはありません。そんな便利なオンラインストレージですが、色々なアプリでサービスが提供されています。

 

Evernoteには無料のプランと有料のプランがあります。ぼくは無料プランを利用しています。無料プランでは、月々60MBまでデータを保存することが出来ます。翌月になると、また新たに60MB利用出来ます。(もちろん前月のデータはそのままです。)

 

無料のプランでもあまりサイズの大きいデータは保存しないので、不便に感じたことはありません。Evernoteにはタグというノートを分類することが出来る機能があります。写真タグを作って、その中に写真を保存していくといった使い方が出来ます。

タグ機能を利用した情報収集について

ぼくは情報収集が好きです。Evernoteには、WebページをすぐEvernoteに保存出来るWebクリップという機能があります。Evernoteを使って個人的なデータベースを作っている最中です。

 

ここで、どんな風にタグを使って保存したデータを分類しているか紹介します!

1.BLOG

ブログ記事用のタグ。この記事もここに保存されます。 

2.FAVOLITE

お気に入り用のタグ。このタグのしたには、読みたい本、みたい映画、聞きたい音楽、欲しいものというタグがあります。そこにそれぞれのメモとか、写真をいれておきます。他にも、読んだ本、見た映画、聞いた音楽、買ったものというタグがあります。

3.LEARNING

勉強用のタグ。インターネットで手に入れた英語の記事とか、論文とかを保存しています。この下には、英語、論文、ITといったタグがあります。 

4.READ IT LATER

後で読む記事用のタグ。夜にPCでEvernoteに記事を保存しておけば、昼間スマホで記事を読むことが出来ます。

5.TO DO

やることリスト用タグ。Evernoteには、to doリストを作る機能もあります。チェックボックスつきです。

6.PHOTO

写真用のタグ。Evernoteには、スナップショットという写真機能もあります。撮った写真はそのままEvernoteに保存出来ます。

7.Twitter

Twitter用のタグ。Twitterでつぶやいたつぶやきは、ずっと保存されるものではありません。そこで、Twitterのつぶやきを Evernoteに転送して保存しています。少し前に仕組み作ったのですが、どのアプリを使ったのか忘れてしまったのでまた別の記事で紹介します。

まとめ

ざっと書いてみましたが、大まかには7つのタグでデータを分類しています。Evernoteはとてもシンプルなので、使い方次第では色々なことが、出来るはずだと思っています。今回Evernoteの記事を書いてみて、少しEvernoteについて勉強してみようかなと思いました。