あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

読書-小説

【東野圭吾】マスカレードシリーズ最新作『マスカレードナイト』が出ましたよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です!先日、久々に大きめの本屋さんに行ったときのこと。なんと、東野圭吾さんの最新作『マスカレード・ナイト』が発売しているのを発見してしまいました! マスカレード・ナイト 作者: 東野圭吾 出版社/メーカー: 集英社 …

7月26日は幽霊の日!幽霊な推理小説をピックアップしてみました!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。世間では7月26日は『幽霊の日』らしいです!そんな日があるのか!と突っ込みたくなりますが、今日は幽霊の日にちなんで幽霊な推理小説をピックアップしてみました!

ヴァンダインの長編12作品全て!『ファイロ・ヴァンス』シリーズを発表年順に並べてみた!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は久々の古典ミステリ、しかも順番紹介です!ヴァンダインの長編12作品、『ファイロ・ヴァンス』シリーズを発表年順に並べてみました!

【夢野久作】最初は『ドグラ・マグラ』?いや、まずはさらっと読める『瓶詰の地獄』からがおすすめです!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。ある作家さんの第一作目に何を読むかって結構大事な選択です。夢野久作さんは、あの有名な『ドグラ・マグラ』ではなくて、まずはさらっと読める『瓶詰の地獄』からがおすすめですよ! 瓶詰の地獄 (角川文庫) 作者: 夢野…

青空文庫で無料!江戸川乱歩が読み放題なので、kindleで心ゆくまで読書しよう!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はちょっと嬉しい発見がありました!なんと青空文庫で無料なんです!江戸川乱歩が読み放題なので、kindleで心ゆくまで読書しましょう!

復讐がテーマです。シリーズ第四弾、マークグリーニー『暗殺者の復讐』が面白かった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今回もすごかったです!面白かったです!毎回言っていますが 笑!今日はマークグリーニー、『暗殺者の復讐』読みましたレポートですよ! 暗殺者の復讐 作者: マーク グリーニー 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014…

初ホームズでした!ぎりぎりだったけど『バスカヴィル家の犬』読み終えましたよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。初めてのホームズを無事に読み終えました!急きょ、青い鳥文庫版にしてしまいましたが、面白かったです!ぎりぎりだったけど間に合ってよかったー! 名探偵ホームズ バスカビル家の犬 (講談社青い鳥文庫) 作者: コナン…

事件発生順に収録!江戸川乱歩の『明智小五郎の事件簿』が面白そう!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。集英社文庫から出ている面白そうなシリーズを見つけてしまいました。事件発生順に収録した江戸川乱歩の『明智小五郎の事件簿』が面白そうですよ!

クリスティのポワロシリーズにまさかの続編!?ソフィー・ハナの『閉じられた棺』は続編第2弾ですよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。本当に自分の目を疑いました。先日訪れた書店で大変な本を発見してしまったのです。今日はあの人の、あのシリーズのまさかの続編についてのお話です。

【北欧ミステリ】アーナルデュル・インドリダソンの『エーレンデュル警部シリーズ』の順番を紹介するよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日で『ボク運』終わってしまいましたね。毎週見ていたドラマがどんどん最終回を迎える季節になりました。今日もこんなことから書き始めていますが、ドラマのお話ではありません! 今日は北欧ミステリの人気シリーズの…

【北欧ミステリ】デンマークより極上の警察ミステリ登場!ユッシ・エーズラ・オールスン『特捜部Qー檻の中の女ー』が面白かった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。最近よく紹介している北欧ミステリ!ついにぼくも読書の第一歩を踏み出しましたよ!今日はデンマークより登場した極上の警察ミステリのお話です!ユッシ・エーズラ・オールスン『特捜部Qー檻の中の女ー』が面白かったで…

龍馬暗殺に謎なし!?坂本龍馬暗殺の謎に迫る、磯田道史先生の『龍馬史』を読みましたよー!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はミステリ小説ではなく、歴史の本の紹介です!磯田道史先生の本をまた読みましたよー!今回は『龍馬史』です! 龍馬史 (文春文庫) 作者: 磯田道史 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/03/25 メディア: Kindle…

【北欧ミステリ】全10作品!ジョー・ネスボ『ハリー・ホーレ刑事シリーズ』の順番を紹介するよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今回は北欧ミステリの人気シリーズの紹介第2弾!今日はノルウェーミステリより、ジョー・ネスボ『ハリー・ホーレ刑事シリーズ』の順番を紹介していきます! abeshi-syokupan.hatenablog.com

【北欧ミステリ】ヨハン・テオリン『エーランド島四部作』の順番を紹介するよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。久々にブックリストを作ってみました!今日は北欧ミステリのブックリスト、ヨハン・テオリンさんの『エーランド島四部作』の順番を紹介していきます!

【本屋大賞2017】結構前に発表されてた…。今年の大賞は恩田陸さんの『蜂蜜と遠雷』でした!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。結構前に発表されていたんですね…。本屋大賞2017は恩田陸さんの『蜂蜜と遠雷』でした! 蜜蜂と遠雷 (幻冬舎単行本) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/09/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブロ…

【新刊情報】ハリーボッシュシリーズ最新刊!マイクルコナリー『ブラックボックス』が発売していますよー!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はマイクルコナリーの新刊情報をお届けします!ハリーボッシュシリーズ最新刊『ブラックボックス』が発売してますよー! ブラックボックス(上) (講談社文庫) 作者: マイクル・コナリー 出版社/メーカー: 講談社 …

もうだめだと思った。シリーズ第三弾、マークグリーニー『暗殺者の鎮魂』が面白かった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は暗殺者グレイマンシリーズ第三弾、マークグリーニー『暗殺者の鎮魂』がとても面白かったのでレビューを書きますね! 暗殺者の鎮魂 作者: マークグリーニー 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/06/10 メディ…

フランシス・M・ネヴィンズ著『エラリークイーン 推理の芸術』は、エラリークイーン全てがつまった一冊でした。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日のお話は、フランシス・M・ネヴィンズ著『エラリークイーン 推理の芸術』です!本当にエラリークイーンの全てがつまった一冊でした! エラリー・クイーン 推理の芸術 作者: フランシス・M.ネヴィンズ,Francis M. Ne…

主人公の満身創痍度ハンパなかった!マークグリーニー『暗殺者の正義』がすごかった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今回もすごかったです。主人公の満身創痍度がハンパなかったです。今日はマークグリーニーの『暗殺者の正義』のお話です。 暗殺者の正義 作者: マークグリーニー 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/06/10 メディ…

どれから読もう?アガサクリスティの最初の一冊は『そして誰もいなくなった』がおすすめです!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。アガサクリスティの『そして誰もいなくなった』が昨日、今日と2夜連続でドラマ化されていましたね!ドラマ見た人も、見てない人も、まだ原作を読んでいない方はぜひ読んでみて下さい! そして誰もいなくなった (クリス…

旅したくなる?松本清張の『福島』な3作品紹介します!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。いつもは海外ミステリを紹介することが多いですが、今日は国内ミステリのお話です!松本清張の作品の中から福島な作品を紹介していきます!

手ごわかった。。。話題の小説、ショージ・オーエルの『一九八四年』をようやく読み終えました!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。ようやく読み終えました。ブログに書くのは3回目ですが、今日も『一九八四年』について書いていきますね! abeshi-syokupan.hatenablog.com abeshi-syokupan.hatenablog.com

ノンフィクションなフィクション!このミス1位の『熊と踊れ』がやっぱりすごかった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。やっと読み終えました!2017年このミス1位はやっぱりすごかったです。今日はノンフィクションなフィクション『熊と踊れ』を紹介します! 熊と踊れ 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: アンデシュルースルンド,ステファ…

北欧ミステリ読もう!ユッシ・エーズラ・オールスン『特捜部Qシリーズ』の順番を紹介します!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。2日連続で古典ミステリ順番紹介をしましたが、どうせなら3日連続でミステリ小説紹介エントリにしてしまいます! ただ今日紹介したいのは、これまでと少しだけ趣向を変えて、現代ミステリです。しかも流行りの北欧ミステ…

短編読もう!G・K・チェスタトンの『ブラウン神父シリーズ』の順番を紹介するよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。昨日のブログに引き続き、名作古典ミステリシリーズです!今日はG・K・チェスタトンの『ブラウン神父シリーズ』の順番を紹介していきます!

【全部読もう】国名シリーズだけじゃない!!エラリークイーン『レーン四部作』の順番を紹介ます!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は古典ミステリの名作の順番を紹介していくシリーズです!今回はエラリークイーンの名作『レーン四部作』の順番を紹介していきます!

終りが見えない…。話題の『一九八四年』がなかなか読み進められない件について

こんにちは、あべし(@honjituno)です。話題なので軽い気持ちで読み始めてみたものの、今だ読み終えられずにいます。はたして最後までたどり着くことができるのか。。。 一九八四年 (ハヤカワepi文庫) 作者: ジョージ・オーウェル,高橋和久 出版社/メーカー: …

本屋へ急げ!今日からプレミアムフライデー&村上春樹さんの新作『騎士団長殺し』発売日ですよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。みなさん、今日から月末金曜日は『プレミアムフライデー』ということになったみたいですよ!!そして、なんと村上春樹さんの新作『騎士団長殺し』の発売日ですよー!

【ビブリオミステリ】古書好き集まれ!『古書』がテーマのミステリ小説、24作品リスト化してみたよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。テーマ別ブックリスト第2弾!!今日はみんな大好き『古書』がテーマのミステリ小説です!読んでみた作品、読んでいない作品、海外も国内も合わせて24作品紹介していきます!

意外と読んでない!?『ハリーポッター』シリーズの順番を紹介してみます!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。普段はミステリ小説の話ばかりしていますが、たまにはこんなブログも書いてみたいと思います。今日は『ハリーポッター』シリーズの順番を紹介していきます!