あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

読書

あべしが今気になっている本をリスト化しておくエントリ!勝手に報告していきます!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今気になっている本って結構あります。今日は実用書や小説、マンガなどなど、新刊で気になっている本、新刊ではなく読みたいけど読めてない本をリスト化して、勝手に報告してしまうエントリです。

もう読んだ!?ミステリマガジン7月号『このミステリ・コミックが大好き』がとても面白かった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。ミステリマガジン7月号『このミステリ・コミックが大好き』がとても面白かったです!ミステリ好きの人も、マンガ好きの人もぜひ読んでみて下さい! ミステリマガジン 2017年 07 月号[雑誌] 出版社/メーカー: 早川書房 …

7月26日は幽霊の日!幽霊な推理小説をピックアップしてみました!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。世間では7月26日は『幽霊の日』らしいです!そんな日があるのか!と突っ込みたくなりますが、今日は幽霊の日にちなんで幽霊な推理小説をピックアップしてみました!

あべし『働きづめでうつになったあべしと食パンのうつうつ日記』をKindle Unlimitedで読み放題に設定しました!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。最近、全く宣伝しておりませんでしたが、わが著書『働きづめでうつになったあべしと食パンのうつうつ日記』をKindle Unlimitedで読み放題設定にしています! 働きづめでうつになったあべしと食パンのうつうつ日記 作者…

Just do it!読んだら動きたくなる、ホリエモン(@takapon_jp)の『多動力』を読みましたレポートです!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は堀江貴文さん、通称ホリエモンの『多動力』を読みましたレポートです!『Just do it!今すぐやろう!』が合言葉、読んだら今すぐ動きたくなりますよー! 多動力 (NewsPicks Book) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカ…

ヴァンダインの長編12作品全て!『ファイロ・ヴァンス』シリーズを発表年順に並べてみた!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は久々の古典ミステリ、しかも順番紹介です!ヴァンダインの長編12作品、『ファイロ・ヴァンス』シリーズを発表年順に並べてみました!

ミステリ小説の世界に溺れたくなる!有栖川有栖さんの『ミステリ国の人々』が面白かった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は有栖川有栖さんの『ミステリ国の人々』を読みましたレポートです!なんていうか、こんなに読みたくなる本は久々でした!読めば読むほど、ミステリ小説の世界に溺れたくなりますよー! ミステリ国の人々 作者: 有…

まだ読んでない人!『僕だけがいない街』は絶対読んだ方がいいマンガです。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はおすすめマンガの紹介です!『僕だけがいない街』は絶対読んだ方がいいマンガです。そして8巻完結!まだ読んでいない人は今すぐ読みましょう。 僕だけがいない街(1) (角川コミックス・エース) 作者: 三部けい 出…

【夢野久作】最初は『ドグラ・マグラ』?いや、まずはさらっと読める『瓶詰の地獄』からがおすすめです!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。ある作家さんの第一作目に何を読むかって結構大事な選択です。夢野久作さんは、あの有名な『ドグラ・マグラ』ではなくて、まずはさらっと読める『瓶詰の地獄』からがおすすめですよ! 瓶詰の地獄 (角川文庫) 作者: 夢野…

青空文庫で無料!江戸川乱歩が読み放題なので、kindleで心ゆくまで読書しよう!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はちょっと嬉しい発見がありました!なんと青空文庫で無料なんです!江戸川乱歩が読み放題なので、kindleで心ゆくまで読書しましょう!

復讐がテーマです。シリーズ第四弾、マークグリーニー『暗殺者の復讐』が面白かった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今回もすごかったです!面白かったです!毎回言っていますが 笑!今日はマークグリーニー、『暗殺者の復讐』読みましたレポートですよ! 暗殺者の復讐 作者: マーク グリーニー 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014…

予告編が公開されてます!映画『オリエント急行殺人事件』は12月8日に公開予定です!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。アガサクリスティ原作の映画『オリエント急行殺人事件』が今年の12月8日に公開される予定です!みなさん、ご存じでしたか??その予告編が先日公開されていましたので、今日はその紹介をしたいと思います!

初ホームズでした!ぎりぎりだったけど『バスカヴィル家の犬』読み終えましたよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。初めてのホームズを無事に読み終えました!急きょ、青い鳥文庫版にしてしまいましたが、面白かったです!ぎりぎりだったけど間に合ってよかったー! 名探偵ホームズ バスカビル家の犬 (講談社青い鳥文庫) 作者: コナン…

事件発生順に収録!江戸川乱歩の『明智小五郎の事件簿』が面白そう!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。集英社文庫から出ている面白そうなシリーズを見つけてしまいました。事件発生順に収録した江戸川乱歩の『明智小五郎の事件簿』が面白そうですよ!

【東野圭吾】超朗報!加賀恭一郎シリーズ『祈りの幕が下りる時』の映画化が決定!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。東野圭吾さんのあの人気シリーズ、加賀恭一郎シリーズの『祈りの幕が下りる時』!なんと映画化が決定したそうです!ヤッター! 祈りの幕が下りる時 (講談社文庫) 作者: 東野圭吾 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/…

クリスティのポワロシリーズにまさかの続編!?ソフィー・ハナの『閉じられた棺』は続編第2弾ですよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。本当に自分の目を疑いました。先日訪れた書店で大変な本を発見してしまったのです。今日はあの人の、あのシリーズのまさかの続編についてのお話です。

【北欧ミステリ】アーナルデュル・インドリダソンの『エーレンデュル警部シリーズ』の順番を紹介するよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日で『ボク運』終わってしまいましたね。毎週見ていたドラマがどんどん最終回を迎える季節になりました。今日もこんなことから書き始めていますが、ドラマのお話ではありません! 今日は北欧ミステリの人気シリーズの…

【北欧ミステリ】デンマークより極上の警察ミステリ登場!ユッシ・エーズラ・オールスン『特捜部Qー檻の中の女ー』が面白かった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。最近よく紹介している北欧ミステリ!ついにぼくも読書の第一歩を踏み出しましたよ!今日はデンマークより登場した極上の警察ミステリのお話です!ユッシ・エーズラ・オールスン『特捜部Qー檻の中の女ー』が面白かったで…

汐街コナさんの『死ぬ辞め』を読んで、ぼくがうつになるまで仕事を辞められなかった理由について考えてみた。(後編)

こんにちは、あべし(@honjituno)です。昨日に引き続き、『死ぬ辞め』のお話です。今日は、『ぼくがうつになるまで仕事を辞められなかった理由について考えてみた。(後編)』をお送りします。 「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ) 作者: 汐…

汐街コナさんの『死ぬ辞め』を読んで、ぼくがうつになるまで仕事を辞められなかった理由について考えてみた。(前編)

こんにちは、あべし(@honjituno)です。少し前に読んだ汐街コナさんの『死ぬ辞め』。もう少し掘り下げたブログを書いてみますと宣言していたので、今日はそのお話を書きたいと思います。 「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ) 作者: 汐街コ…

【福レポ】福島の「気持ち」が分かる。井上きみどりさんの『ふくしまノート』の3巻が出てました!今すぐ読みましょう。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はおすすめの福島本の紹介です!井上きみどりさんの『ふくしまノート』の3巻が出てました!この本を読めば、今の福島の「気持ち」が分かります。もう今すぐ読んでほしい1冊です! ふくしまノート 3 (すくパラセレク…

龍馬暗殺に謎なし!?坂本龍馬暗殺の謎に迫る、磯田道史先生の『龍馬史』を読みましたよー!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はミステリ小説ではなく、歴史の本の紹介です!磯田道史先生の本をまた読みましたよー!今回は『龍馬史』です! 龍馬史 (文春文庫) 作者: 磯田道史 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/03/25 メディア: Kindle…

【北欧ミステリ】全10作品!ジョー・ネスボ『ハリー・ホーレ刑事シリーズ』の順番を紹介するよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今回は北欧ミステリの人気シリーズの紹介第2弾!今日はノルウェーミステリより、ジョー・ネスボ『ハリー・ホーレ刑事シリーズ』の順番を紹介していきます! abeshi-syokupan.hatenablog.com

【北欧ミステリ】ヨハン・テオリン『エーランド島四部作』の順番を紹介するよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。久々にブックリストを作ってみました!今日は北欧ミステリのブックリスト、ヨハン・テオリンさんの『エーランド島四部作』の順番を紹介していきます!

【連載再開】HUNTER×HUNTER連載再開が決定!34巻発売日と同時に再開するみたいですよー!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日で5月が終わりですね!先日、HUNTER×HUNTERの話を書いたばかりですが、早速続報です 笑!HUNTER×HUNTER好きなので、どうかお付き合いください!6月26日に連載再開が決定しましたよー! ※これまでのHUNTER×HUNTER34…

【新刊情報】6月26日!HUNTER×HUNTER34巻が発売するみたいです!連載情報は引き続き正式な発表を待ちましょう!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。ほぼ確定みたいですね!HUNTER×HUNTER34巻が6月26日に発売するみたいですよー! HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス) 作者: 冨樫義博 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/06/26 メディア: コミック この商品を含…

いっぱい並んでる!文庫目録もらうなら八重洲ブックセンターの5Fがおすすめですよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。文庫目録を眺めると意外と面白いものです。目録は出版社毎に出ているのですが、たくさん並んでいるので『八重洲ブックセンター』の5Fがおすすめですよ!

【本屋大賞2017】結構前に発表されてた…。今年の大賞は恩田陸さんの『蜂蜜と遠雷』でした!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。結構前に発表されていたんですね…。本屋大賞2017は恩田陸さんの『蜂蜜と遠雷』でした! 蜜蜂と遠雷 (幻冬舎単行本) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/09/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブロ…

【新刊情報】ハリーボッシュシリーズ最新刊!マイクルコナリー『ブラックボックス』が発売していますよー!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はマイクルコナリーの新刊情報をお届けします!ハリーボッシュシリーズ最新刊『ブラックボックス』が発売してますよー! ブラックボックス(上) (講談社文庫) 作者: マイクル・コナリー 出版社/メーカー: 講談社 …

もうだめだと思った。シリーズ第三弾、マークグリーニー『暗殺者の鎮魂』が面白かった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は暗殺者グレイマンシリーズ第三弾、マークグリーニー『暗殺者の鎮魂』がとても面白かったのでレビューを書きますね! 暗殺者の鎮魂 作者: マークグリーニー 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/06/10 メディ…

かわしまようこさん『草と暮らす』を読んで、作ってみたくなった飲み物3つ紹介します!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。草の力ってすごいです。昔の人は当たり前のように草と共に暮らしてきたと思うのですが、現代を生きているぼくは知らないことばかり。 ということで、大変面白く読むことができました!今日はかわしまようこさん『草と…

HUNTER×HUNTER 34巻が6月26日に発売する噂がありますが、正式な発表があるまで楽しみに待ちましょう!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。HUNTER×HUNTER 34巻が6月26日に発売するという噂があるみたいです。はたして本当なのでしょうか?大好きな漫画ですので、信じたい!けど、正式な発表があるまで楽しみに待ちましょう。

ブックオフで全品20%OFFのウルトラセール開催中!GWだし古本買いに行こう!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はみんな大好きブックオフのお話です!GW期間中(5月4日~7日)、ブックオフで全品20%OFFの『ウルトラセール』開催中ですよー! ウルトラセール開催!本全品20%OFF!! | セール・イベント

読書の目標。毎月10冊の小説を読めるようになりたい。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。昨日も目標の話でしたが、今日は今の目標の話です。今のぼくの読書の目標、毎月10冊の小説を読めるようになりたいです。

4月スタートのドラマで『リバース』が一番面白いので、リバースな小説を探してみました!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。4月スタートのドラマ一押し!原作、湊かなえさんの『リバース』です!今期のドラマの中で一番続きが予想できず、面白いので、続きがとっても気になっています! 今日はそんな今アツい『リバース』にちなんで、『リバー…

フランシス・M・ネヴィンズ著『エラリークイーン 推理の芸術』は、エラリークイーン全てがつまった一冊でした。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日のお話は、フランシス・M・ネヴィンズ著『エラリークイーン 推理の芸術』です!本当にエラリークイーンの全てがつまった一冊でした! エラリー・クイーン 推理の芸術 作者: フランシス・M.ネヴィンズ,Francis M. Ne…

東京創元社、創元推理文庫なお話が盛りだくさん!戸川安宣さんの『ぼくのミステリ・クロニクル』が面白かった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は戸川安宣さんの『ぼくのミステリ・クロニクル』です。東京創元社、創元推理文庫なお話が盛りだくさんで、本当にお腹がいっぱいになりました。 ぼくのミステリ・クロニクル 作者: 戸川安宣,空犬太郎 出版社/メーカ…

【おすすめ】jazzな漫画『BLUE GIANT』は、読んだら何かを始めたくなるとてもアツいマンガです。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はおすすめマンガの紹介です!jazzな漫画『BLUE GIANT』をご存じでしょうか?読んだら何かを始めたくなるとてもアツいマンガですよ! BLUE GIANT(10) (ビッグコミックス) 作者: 石塚真一 出版社/メーカー: 小学…

永遠に眺めていたい。森英俊さんの『ミステリ美術館』は海外ミステリ好き、古本好きにとって必読の書でした。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は少し久しぶりに本のお話です!先日の福島県立図書館に訪問した時に借りてきた森英俊さん『ミステリ美術館』が、本当にもうすごかったです!海外ミステリ好き、しかも古本好きな方は間違いなく必読ですよ! ミステ…

『殿、利息でござる!』原作、磯田道史先生の『無私の日本人』が面白かった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は磯田道史先生の本、『無私の日本人』の紹介です! 無私の日本人 (文春文庫) 作者: 磯田道史 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/03/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

主人公の満身創痍度ハンパなかった!マークグリーニー『暗殺者の正義』がすごかった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今回もすごかったです。主人公の満身創痍度がハンパなかったです。今日はマークグリーニーの『暗殺者の正義』のお話です。 暗殺者の正義 作者: マークグリーニー 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/06/10 メディ…

浦沢直樹の漫勉に出ていたながやす巧さんの『壬生義士伝』がとても気になる!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。とてもすごい回でした。浦沢直樹の漫勉に出ていたながやす巧さんの『壬生義士伝』がとても気になっています!

どれから読もう?アガサクリスティの最初の一冊は『そして誰もいなくなった』がおすすめです!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。アガサクリスティの『そして誰もいなくなった』が昨日、今日と2夜連続でドラマ化されていましたね!ドラマ見た人も、見てない人も、まだ原作を読んでいない方はぜひ読んでみて下さい! そして誰もいなくなった (クリス…

世界が広がる。『翻訳できない世界のことば』を読んでたくさんの素敵な言葉と出会えました。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日紹介する本は絵本みたいな見た目ですが、驚きの発見がたくさんつまった素敵な一冊、『翻訳できない世界のことば』です! 翻訳できない世界のことば 作者: エラ・フランシス・サンダース,前田まゆみ 出版社/メーカー…

旅したくなる?松本清張の『福島』な3作品紹介します!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。いつもは海外ミステリを紹介することが多いですが、今日は国内ミステリのお話です!松本清張の作品の中から福島な作品を紹介していきます!

大人が読んでも面白い!世界史勉強したいなら『学研マンガ世界の歴史』がおすすめです!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。最近、『何かを勉強するならマンガで!』という姿勢で生きています。そこで今日のテーマは『世界史』です!世界史勉強したいなら、学研マンガ世界の歴史がおすすめですよ!

手ごわかった。。。話題の小説、ショージ・オーエルの『一九八四年』をようやく読み終えました!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。ようやく読み終えました。ブログに書くのは3回目ですが、今日も『一九八四年』について書いていきますね! abeshi-syokupan.hatenablog.com abeshi-syokupan.hatenablog.com

うつのトンネルは必ず抜けられる。田中圭一さんの『うつヌケ』はとても素敵な本でした。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。とても素敵な本でした。今日は田中圭一さんの『うつヌケ』を紹介します! うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】<うつヌケ> (角川書店単行本) 作者: 田中圭一 出版社/メーカー: K…

ノンフィクションなフィクション!このミス1位の『熊と踊れ』がやっぱりすごかった!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。やっと読み終えました!2017年このミス1位はやっぱりすごかったです。今日はノンフィクションなフィクション『熊と踊れ』を紹介します! 熊と踊れ 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: アンデシュルースルンド,ステファ…

北欧ミステリ読もう!ユッシ・エーズラ・オールスン『特捜部Qシリーズ』の順番を紹介します!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。2日連続で古典ミステリ順番紹介をしましたが、どうせなら3日連続でミステリ小説紹介エントリにしてしまいます! ただ今日紹介したいのは、これまでと少しだけ趣向を変えて、現代ミステリです。しかも流行りの北欧ミステ…